消防設備点検の流れ

 

消防設備は、火災をいち早く察知し、ご利用者様が迅速かつ安全に避難するために欠かせない設備です。ですから、24時間365日いつでも確実にその機能を発揮できるものでなければなりません。そのため、消防設備は定期的に点検を行い、消防機関は定期的に点検を行い、消防機関に報告する事が義務付けられています。

1.お問い合わせ

pic01

 

まずは、お電話、FAX、メールにてお気軽にご相談ください。

 

2.現場調査

pic02

当社の消防設備士がお伺いして、点検対象物の設備等を調査させていただきます。

 

3.お見積書作成

pic03

現場調査や図面等をもとにお見積り書を作成します。

 

 

4.保守点検契約

pic04

お客様の承諾後、点検日程や注意事項等のお打合せをさせていただきます。

 

5.件業案内の配布

pic05

入居者、テナント様に点検の案内チラシを配布します。

 

6.保守点検の実施

pic06

経験豊富なスタッフ(有資格者)が消防法に基づき点検を行っていきます。点検終了後、点検が行われた証として、点検済証(ラベル)が貼付されます。

 

7.点検結果報告書の作成と確認

pic07

点検結果を基に報告書を作成します。(報告書は消防庁告で様式を定められています。)点検により設備の不具合が発見した場合、その改善案と見積書を作成します。お客様が内容をご確認後、署名・捺印をしていただきます。

 

8.消防機関へ報告書類提出

pic08

当社がお客様に代わって報告書(正・副2部)を消防署へ提出いたします。

 

9.お客様へ報告書の返却

pic09

消防署において、内容を精査した後、報告書に受理確認印を捺印した副本と安全と安心を、お客様へお返しいたします。

 

 

会社案内
よくあるご質問
お問い合わせ

ページ上部へ戻る

本社:愛知県名古屋市北区如意四丁目140番地

春日井支店:愛知県春日井市弥生町1522番地 王子テックセンター

Copyright© 2014 伊藤防災株式会社 All Rights Reserved.